台所収納にひと工夫

我が家のキッチンはあまり広い方ではないため、
気をつけていないといろいろなものがごちゃっと溢れてしまう時があります。
特に、月に1度友人同士で食料品や日用品などを多く取り扱う、
値段が安いお店へ買い出しへ出かけるのですが、帰宅後はそれらを収納するのが大変です。

本来なら冷蔵庫に入れておくのが推奨されているものや、
いつもの収納場所に詰められないものが出てしまう場合が多く、
たいてい段ボールに入れて別の部屋へ一時置きすることになってしまっていました。

しかし、夏場や冬場は放置しておくとそれらが劣化したり、
できるだけ早く消費したほうが良いものもあるため、
先日主人にDIYをお願いし、冷蔵庫と壁の30cmのスキマに、天井までの棚を作ってもらいました。

主人は小さいころからDIYがわりと得意で、しかも仕上がりがきれいなので、
DIY関係はいろいろとお願いしているのですが、今回はちょっと大仕事となってしまいました。
ホームセンターへ相談しにいったところ、
幸いにも組み立て式のタイプが販売されていたので、それを購入することにしました。

お取り寄せ商品だったため、注文してから届くまで10日程かかりました。
色はホワイトで壁の色にしっくりと馴染んでくれるため、
ほぼ天井までの高さでも圧迫感がないというところがまず気に入りました。
作業は半日ほどかけてふたりがかりで行いましたが、重量感のある素材なので、
セッティングは慎重に、ゆっくりと行いました。

中の棚は可動式で8段入れることが可能で、
注文してから到着するまでにどのスペースに何を入れるか予め検討していたこともあり、
スムーズに収納することができました。
扉がついているので、使っていない時は閉めておき、見た目がかなりすっきりします。
台所に収納することができるものがこれで格段に増え、出し入れもとっても楽になりました。

憧れのパントリー風の棚にとても満足しています。
今後はさらに使いやすいように、中の棚やカゴを使った収納方法など、アレンジする予定です。