低気圧が自分に与える影響

寒い日や冷たい雨が降るような日、私は憂鬱になりがちです。
「雨の日はブルーだよね?」と親しい人と話すことは多々あり、
どうしてこんなに気持ちが沈むのかが不思議でした。

気持ちが憂鬱になるだけならまだしも、身体がむくむ感覚や頭痛などが起きる事もありました。
晴れている日は打って変わり、気持ちも明るく身体も軽い!といった具合です。

ある時、家族とその話題になったときに
「低気圧の影響が大きいよね、最近は爆弾低気圧なんて言うよ」と教えて貰いました。

そういえば、お天気ニュース番組で少しだけ聞いた事のある単語でした。
爆弾低気圧なんて言葉を聞いたのは今年が初めてだったので
「なんて迷惑な話だろう」と思っていました。

爆弾低気圧がきている時はきっと自分は元気が無いのだろうな、
と思って過ごしていたのですが毎日必ず天気予報を確認している訳ではないので
気がつくと憂鬱な自分に負けてしまい、晴れの日がくると
「昨日までの私は低気圧に負けて元気がなかったのか…」と後から気付くような日々でした。

そんな時にまた家族と低気圧の話になり、
「爆弾低気圧を予測してくれるスマホアプリがあるよ」との事でアプリを教えて貰いました。
最初に教えてくれた時にこれも教えて欲しかったな!と思いましたが
有り難く活用させて貰う事にしました。

そのアプリは「頭痛ーる」という名前で、
低気圧によって起きてしまう頭痛が何時頃から置きやすいかなどが分かる、というものです。
折れ線グラフで見やすく、とても良いアプリでした。
実際使っていると「この時間帯は元気がなくなるかもな、この日はさっさと寝よう」と憂鬱になりがちな自分の行動を調整できるようになった気がします。

理由は分からないけど憂鬱だ、という同じ悩みを持っている人は多いと思うんです。
それが気圧の影響なら、人力ではどうにもできない訳ですし上手く付き合って行く方法としてこれはいいんじゃないかな、と思いました。