何だか相手が気の毒に

妻から紹介されて男性相手に在宅メールアルバイトをやったことがあります。返信一件10円位だったと思います。最初は面白半分でやってましたが、相手の男性とメールのやりとりしている間に何だか相手が気の毒になってしまいました。相手は女性だと思ってメールしてるし本当に出会いを求めて高い料金払っているんだろうから、同じ男性として自分がやっている事が最低だし情けなくなり、やめてしまいました。

ある意味詐欺みたいなものです。相手もどうせサクラだとわかっててやっている人もいるとは思いますが、それでもほんの少し淡い期待があるんだと思います。それにメール送っては返信しての繰り返しは面倒でしたし、そんなに割の良い仕事では無いと思います。

妻から聞きましたが、所詮在宅メールレディはメールのやりとりだけでは稼げないと言ってました。チャットで顔出しOKとか身体出しOKとかで相手が望むことをやってあげなければ稼げないとのことでした。ほぼほぼ内職とかわらないそうです。それでいて送る文章も考えないといけないからあまり、在宅ワークとしては割が合わないと思います。

キャンディトークのチャットレディをやっているひとは水商売以上に稼いでいる人もいるそうですが、それだけ男性陣が高額な料金を支払っているのだと思います。メールレディも今はもう下火になっているのではないかと思います。走りはダイヤルQ2から始まったと思いますがそれも無くなりましたね。メールレディもなくならないように働き手の女性獲得もですが、男性ももっと使ってほしいですね。