結構効き目があったんです

1年前かな?不眠症に悩まされた時期がありました。
眠れないって、想像以上に辛いんですよね。
眠ろう眠ろうと思うほど、眠れなくなります。

睡眠薬は最後の手段と考えていたので、取り敢えず色々試しました。
就寝時間や枕、食事内容やお風呂の時間、温度など…本当に色々やりましたね。
まったく効果がなかった訳ではありませんが、大きな変化にはつながりませんでした。

半ばやけくそになって、「CDかけながら寝てやる」と音楽を聞くことにしたんです。
といっても、時間が時間なのであまり音量は出せないし、賑やかな曲もよくありません。
そこでふと思い出して、どこで買ったか忘れましたが、所謂環境音楽の様な音楽をかけてみました。
劇的とまでは言いませんが、結構効き目があったんです。
そもそも自分が何故こんな状態になったのか?それを考えてみました。
当時私の生活・仕事環境が大きく変化して、私はそれに付いていけなかった(現在も完全には解消されてません)。
それで自分自身を、責めていたんだと思います。

その時は自覚していませんでしたが、振り返ってみるとよくわかります。
かけた音楽は静かなメロディと、時々水のせせらぎや小鳥の鳴き声が聞こえる、という典型的なものです。
この音楽は私を癒してくれましたが、何となくなにかが足りない感じもしていました。
癒しは与えてくれるけど、あくまで対処療法的な、そんな感じです。

そして最近知ったのがアファメーションCD。
アファメーションの説明を読んで、足りなかったものが解りました。
自己肯定感です。
環境音楽は私の心に休息を与えてくれたけど、そこからの回復を与えてはくれませんでした。
アファメーションCDならその双方が得られるかも、大いに期待です。