ホームパーティ

先日、ママ友たちとホームパーティをしました。
ホームパーティといっても大した事ないのですが、進級記念にみんなで持ち寄ってワイワイ。
料理好きのYちゃんママのおうちに集まって、朝から料理を用意してバタバタだったけど、楽しかった~!
子どもたちも喜んでたしね。喧嘩とか始まっちゃうけど、テンション高くてお家に帰ったらもうぐったりと、夜の寝かしつけが楽ちんで助かりました。

私は、ローストビーフの通販で購入したのと、サラダにして、タッパーに詰めて持って行きましたよ。
やっぱりパーティといえばお肉料理じゃない??と思って。
めちゃめちゃ好評でした。
子どもたちにはおやつとちょっとしたおもちゃを用意して。
Yちゃんママは、生地からピザを焼いていてくれて、ちょうどMくんママもパスタを持ってきてくれたのでイタリアンパーティって感じでした♪
たまにはワインもいいね~。
Yちゃんちはとっても居心地がよくて、住んじゃいたいくらいでした(笑)

話題は子どもたちの習い事について。
みんな年中だから、そろそろ~って思ってるみたいで、昔自分がやってた習い事とかで話に花が咲いちゃいました。わたしは、ちっさい頃ピアノとかやってたんだけどなぁ。楽譜も読めない。続かないのは似てほしくないな‥(苦笑)
子どもにはどうなって欲しいんだろう?
男の子は、スイミングとかサッカーとかが多かったかな。

今度は花見に行きたいなぁ。
またローストビーフはネタに持っておこうっと♪

失業保険を受給するためには

現在の求人数は、緩やかに増加傾向にあるそうです。
これから仕事を探す人には嬉しいことですが、
それでも仕事が見つからず、困っている人もたくさんいます。
世の中がどうあれ、私たちは生活していかなくてはいけません。

今ある程度の規模の会社に勤めているとしても、
ずっとこのまま働き続けることができるという保証はないのです。
もし仕事を失う時がきたら、その時の身の振り方など、
あらかじめ考えておいてもいいかもしれません。

仕事をやめたら、まずは失業保険です。
失業保険を受給する事で、生活の心配をすることなく仕事を探すことができます。
ただし、失業保険を受取るためには、いくつかの条件と手続きが必要です。

まずは、失業という状態にあること。
ハローワークでいう失業の状態とは、
「退職し、仕事をしていない状況であること」
「就職しようとする意思があり、心身ともに就職が可能な状況であること」
「積極的に仕事を探しているのに、
まだ仕事が見つかっていないこと」という、
この3つの条件を満たしている状態のことです。

実際の手続きは、まず、ハローワークで求職申込書を提出します。
これが、今仕事を探している状態であるという意思表示になります。
その後、失業保険を受給する為の手続きです。
必要な書類は、雇用保険被保険者離職票と雇用保険被保険者証、
そして本人を確認するための住民票や運転免許証などです。

手続きが終わったら、後日説明会が行われ、
指定された認定日にもう一度ハローワークへ行きます。
この認定日は、失業状態であるかどうかを確認する日です。
1日でもアルバイトなどをしたら、認定日に報告しなければいけません。
認定日は4週間に1度設定されています。
この日に失業していたと認められた日数分の失業保険が給付され、
指定した口座に振り込まれます。

つい魔がさして不正受給をする人がいるそうですが、
不正受給にはとても厳しい処分が下されます。
くれぐれも、不正受給はやめてくださいね。
正しく受給して、早く良い仕事を見つけましょう。

梅田の風俗求人お探しなら